繁盛海苔 焼海苔 全型30枚入り | 繁盛海苔

1/2

繁盛海苔 焼海苔 全型30枚入り

¥4,104 税込

※この商品は最短で5月24日(火)頃にお届けします。

¥10,800以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

※紙袋、のし(名目もお願いいたします)ご入用の際は備考欄にご記入下さい。無料にてお付けいたします。

最高の状態で育った佐賀県有明海産の「一番摘み海苔」

食べていただければ、その風味豊かさ、海苔自体の柔らかさ、舌でとろけるような口どけをわかっていただけるはずです。

その高級な佐賀海苔を低温でじっくり焼上げました!


わざわざ日本中の美食家たちがこぞって『佐賀海苔』を求めるのには、大自然が生んだ3つの魔法があると言われています。

1.『2階建てがすっぽり収まる日本一の潮差』
有明海の満潮と干潮の差は最大で6mにも及ぶといわれる。干潮時には海苔が水面より上に飛び出し、潮風を受けながら陽の光を全身で浴びて光合成。そして、満潮時には海苔全身が海水につかり、光合成で作った栄養をしっかりと細胞一粒一粒に蓄える。大自然がもたらす日本最大の満潮と干潮の差が海苔をより美味しく仕上げる。

2.『日本地質百選に選ばれた雄大な阿蘇山のミネラルを運ぶ自然豊かな筑後川』
熊本・大分・福岡・佐賀の4県をまたぐ九州最大の河川筑後川。ヤマメが泳ぐほど澄んだ緑豊かな清流が水源である阿蘇山のミネラルをたっぷり水に溶かし、有明海に注ぎ込む。この自然の循環が溶け込んだミネラルが、美味しい海苔の成長に必要な有明海の豊かな栄養を支える。

3.『海苔師が手塩にかけて育てる佐賀海苔』
海苔に限らず、作り手がいるからこそ市場へ流通するものです。
海苔師(海苔生産者は尊敬の念を込めて海苔師と呼ばれます)の仕事はとんでもなくハードです。海苔の漁期は11月下旬~3月くらいまでで、一番寒い時に行われます。しかも海苔は明るくなると細胞が開き旨味が若干逃げてしまうため夜中~朝方に海上で作業します。
そんな過酷な労働環境下でも毎年「どうしたら美味しい海苔が採れるだろうか?」と試行錯誤し、愛情を注いで美味しい海苔を作っていただいています。

5つの日本の縁起物たち(鯛・太陽・稲穂・盃・波)をデザインしたパッケージもご評価いただき、贈り物としても大変喜ばれています。

≪焼海苔≫
●原材料名・・乾のり(佐賀県産)
●内容量・・・板のり30枚(全型10枚入り×3袋入り)
●エネルギー 6kcal タンパク質1.4g 脂肪0.1g 炭水化物1.5g 食塩相当量0.04g

※HANJO NORIの売上の一部を、佐賀県鹿島市ラムサール条約推進協議会を通じ有明海の保全再生に寄与させていただいております。

※化粧箱寸法
縦:28cm 横:22.8cm 高さ:4.4cm

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (20)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,104 税込

最近チェックした商品
    セール中の商品
      その他の商品